不妊が原因で離婚はあり?

2016-01-30

お互い原因不明の不妊の場合、子供が欲しいから、を理由に別れを選ぶ場合もあるのでしょうか。

 

子供を諦めきれない人の選択肢

この人の子供だから欲しい、という気持ちで不妊治療を頑張っている、という方が大多数かとは思いますが、私の友人には相手は誰でもいい、夫はいらないからとにかく子供が欲しい、という女性もいます。

 

この友人夫婦はお互いにこれといった不妊の原因はなく、不妊治療の過程でだんだん夫婦の溝が深まっていったそうで、彼女は『旦那じゃない、他の人とならもしかして、と思うよ。正直離婚も考えてる』といいます。

 

このような場合、究極の選択になりますがパートナーを変えるのも個人的にはアリだと、私は思っています。

 

安易に離婚を勧める訳ではありませんが、本当に切実に子供が欲しい方の選択肢がひとつでも増えれば、と願っています。

 

よく、仲の良すぎる夫婦は子供が出来にくいなどと言われますが、男女の遺伝子が似ている場合子を成しにくいという説もあります。似た者同士の仲良し夫婦の場合は、二人で年を重ねて暮らしていくのも、悪くないかもしれません。

 

子供の頃、近所に子供のいない優しい年配のご夫婦が住んでいて、地域の子供たちと遊んでくれたり、勉強を見てくれたりして見守っていてくれていました。いつも仲睦まじくとても素敵なご夫婦でした。

 

逆に、不妊治療を続ける過程で不仲になっしまった友人夫婦のようなカップルは、ささくれ立った気持ちで日々過ごすより、お互い別のパートナーを探した方が合理的だし幸せになれると思うのです。

 

ちなみに私の夫は私とは再婚なのですが、子供ができなかったことも前の結婚が破綻した原因のひとつなんだそうです。もちろんそれだけが原因ではないのですが、子供が出来ていればきっと離婚にはならなかったでしょう。

 

けれども今では夫は私との間に3人の子供がいますし、夫の前の奥様も再婚して子供が生まれ、幸せな家庭を築かれておられるようです。

 

決断は早い方がいい

離婚して再婚なんて、なかなかそう簡単にはいかないのは承知していますし、婚姻継続の期間が長くなるほどいろいろなしがらみができてしまうものですが、一生に一度のことなのですから、今のパートナーとこのまま暮らし続けることと、今のパートナーを失っても子供を持つこと、を天秤に掛けてみてもいいと思います。

 

もちろん不妊の原因が他にもあるかもしれないし、新しい相手との間に必ず子供が出来るという保証はありませんが、それでもこのままでいいのか迷っているうちに年月が経って年齢を重ねてしまい、タイムリミットを迎えるとなると後悔してもしきれません。

 

不妊治療に行き詰まっている方は、相手にはこだわらず自分の子供が欲しいのか、今の相手の子供だから欲しいのか、一度立ち止まってじっくり考えてみるのもいいのではないでしょうか。もしかしたら、今は想像もできないような素晴らしい未来が待っているかもしれません。